三冠馬で最強の馬はこれ!【ランキング付き】

どうも、競馬大学のみなみです。

今日は三冠馬で最強の馬について、お伝えしていこうと思います。

 

セントライト、シンザン、ミスターシービーシンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルこの7頭が牡馬3冠馬です。

 

セントライト、シンザンを見た人はセントライト、シンザンが、1番強いと言うと思います。

ミスターシービー、シンボリルドルフ世代はこの2頭を贔屓してしまうかもわかりません。

どの馬が1番強いか人それぞれ考え方あると思います。

 

時代背景、相手関係、馬場状態など比較できないですが、個人的意見でどの馬が1番強いかを決めていきます。

三冠馬で最強な馬:ディープインパクト

1番強い馬はディープインパクトで間違いないと考えますね。

理由を説明する前に1番強い3冠馬というのは皐月賞、日本ダービー、菊花賞のレースでの強さなのか、その馬の生涯のレースを参考にするのかどちらかということです。

 

これは生涯のレースを参考にしていきます。

総合的なパフォーマンスで最強馬にしないと、たったの3レースの勝ち方では意味が無いです。

 

なので全レースを客観的に見て判断します。

 

客観的に見て歴史的名馬とまで言われるには、全てのレースで凡走があってはならないかなと思います。相当な不利が無い限りは。

 

骨折等も無事これ名馬というならば当てはまらないとしたいです。

 

ミスターシービー、ナリタブライアン、オルフェーヴルはこの時点で外したいですね。

 

凱旋門賞2年連続2着を外すのは心許ないがしょうがないです。

 

その他の三冠馬は?

残ったのはセントライト、シンザン、シンボリルドルフ、ディープインパクトです。

 

成績的に見たら

・セントライトが12戦9勝2着2回3着1回

・シンザンが19戦15勝2着4回、

・シンボリルドルフが16戦13勝2着1回3着1回着外1回、

・ディープインパクト14戦12勝2着1回失格1回です。

 

どれも凄まじい成績ですね。

 

シンボリルドルフの着外はアメリカのレースでの着外だし、当時の海外遠征を考えたら叙情酌量の余地有りですが、厳しくいきます、外します。

 

ディープインパクトは失格なんで、それが無ければ3着は確保したわけで残しました。

 

もちろんディープインパクトをひいきしてる訳ではありませんよ。

というのもディープインパクトは現役時代買わなくてずっと負けていましたから。

 

セントライト、シンザン、ディープインパクトの3頭は成績的には判断できないです。

 

なぜならタイムなんてアテにはならないですし、セントライトは1年間で12戦して引退しています。

 

色々踏まえて後は個人の主張にしかならないです。

 

私がディープインパクト推しの理由

個人的になぜディープインパクト推しなのかを説明したいと思います。

 

ディープインパクトは基本的には出遅れ癖がある馬でどうしても後方からになる馬です。

 

ほとんどのレースが後方から1番外を回して1番長い距離を走り勝っています。

3歳で挑んだ有馬記念はハーツクライに負けていますがこのレースも強かったです。

日本でのレースは全て上がり3ハロン最速で上がってるのが凄まじいです。

 

こんな成績の馬は他には存在しないと思います。

 

後ろからいくんで上がりが速いのは当たり前ですが、確実に長い距離を走ってのものです。

圧倒的な能力の違いだと考え、ディープインパクトが最強馬だという説明とさせてもらいます。

三冠馬で最強な馬ランキング

 

個人的順位をつけさせてもらうなら

1位:ディープインパクト

前述の通り
2位:シンザン 

19戦15勝2着4回の連対率百パーセントは
驚異的な成績。抜群の安定感と勝負根性での結果だと思います。

 

3位:セントライト

時代が古いですが、1年間で12戦の過密なレース間隔での12戦9勝2着2回3着1回の複勝率百パーセントは評価してもいいと思います

 

4位:シンボリルドルフ

日本競馬史上最強馬という声はよく聞きます。

主戦騎手の岡部幸雄が競馬に絶対はないがルドルフに絶対はあるは名言です。

 

5位:オルフェーヴル

凱旋門賞2年連続2着。圧倒的な強さで勝つレースぶりは凄まじかったです。引退レースの有馬記念は衝撃でした。

 

6位:ナリタブライアン

皐月賞3馬身、日本ダービー5馬身、菊花賞が7馬身と着差を広げるという圧倒的な成長力と強さ。

阪神大賞典でのマヤノトップガンとの叩き合いは今でも伝説です。

 

7位:ミスターシービー

後方から差してくる馬が皐月賞20頭、日本ダービー21頭、菊花賞21頭という多頭数を差しきったのは驚異。

 

という順位になりました。

 

主観がはいったものになりましたが、こればかりは個人の主張、見解を他の人がどれくらい納得してくれるかな位に考えるしかないですね。

 

ディープインパクトは強い馬でしたが、馬券を買ってる時はそこまで強く感じなかったんです。

引退してから何年かしてレースを見直したら、私は何を見ていてたのかなと情けなくなりました。。。

 

日本競馬史上最強馬はディープインパクトで間違いないと決めつけました。

もう一度ディープインパクトみたいな馬が生きてる間に出てきて欲しいなぁと思ってます。

 

最後に言いたいのは人それぞれの自分の中での最強馬がいれば良いのかなと思います。

___________________________________  

ブログランキングにも参加しています! よかったらこちらをクリックして、応援してくれると嬉しいです。

 
またLINE限定で無料予想回収率130%の秘密の馬券術を無料プレゼントしているので、是非こちらからご登録ください!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です